Yahoo! 占い12星座占いでおなじみジーニーが星占いと幸せのヒントをお届けいたします。

今、こんなに面白い本は珍しいと思えるほど、素晴らしく笑える本を読んでおります。中村メイコさんの本なのですが、読み始めると止まらないので気をつけているほど。




「希望と笑いあふれる中村メイコの遺言状」と帯にありますが、まったくそのとおり。亡くなることについての恐怖は誰もが多かれ少なかれ抱えているものですが、「死」についてここまであっけらかんとポジティブに書かれた本は、聞いたことがありません!


たとえば、こんな一説があります。中村メイコさんと仲のいい、黒柳徹子さんに向けて書かれたものです。


ある日、銀座のさるお店で徹子さんとばったり会いました。わあ、しばらく、お元気? などとあいさつをしたあと、徹子さんが「あなた顔色が悪いけれど、どうかなさったの?」。

あの頃、ちょうど胆石で苦しんでいました。はづきを妊娠していたので、強いお薬は飲めないし、手術もできないので、ゆるめのお薬で石を散らしていたのです。

(中略)


「ごきげんよう」と別れたのに、徹子さんはすぐにひょこひょこっと戻ってきて、「お願いがあるわ、メイコさん。もしもよ、もしも、今度、石が出たら、その中で一番大きいのを私にちょうだい。私ね、珍しい石を集めているの」。


あっけにとられている私をのこして、「じゃあ、ごきげんよう」と、さっさと店を出ていかれたのです。


それ以来、悲しいことがあると、いつもこのときのことを思いだしてみます。なんて素敵でおもしろい方なのかしら。悲しいことを少しの時間忘れて、笑ってしまいます。



じつは、僕がこのエピソードを聞いて笑ったのは、この本を手にする十数年も前です。亡くなったうちの母がまだ元気な頃でしたが、テレビで中村メイコさんがこのエピソードを披露していたらしく、それを僕に語って聞かせてくれたのでした。


十数年ぶりにこのエピソードと再会できるとは。僕にこの本を進めてくれた友人と、素晴らしい人生の仕組みに感謝するばかりです。


僕も珍しい石は好きですが、さすがに「胆石」の実物を見たことはありません! 


事後報告になりますが、僕はちょっとした手術を受けて、抜糸をしてきたところです。(深刻なものではないので、どうかご心配なきよう…。日帰りの手術で、簡単なものでした。1時間の予定が15分ですんで、ラッキーでした) 


また、つい最近親友の父親が亡くなったこともあって、なにかと健康について気になることが続いていたところでした。しかし、病気について心配しだすと限りなく不安になってしまうもので、それこそがストレスの原因になるだけでなく、大切な人生の時間の無駄遣いなのではないかと反省しております。


僕は幸いにも大病をしたことがなく、手術と呼べるものを受けたのはこれが初めてのことですが、病気について心配するよりももっと大事なことは、「今生きている、その奇跡的にありがたい事実」に意識を向けて、一日一日を大切に過ごすことなのではないでしょうか。


この本には、旦那様の作曲家・神津善行さん、3人のお子さん(作家・カンナさん、女優・はづきさん、画家・義之介さん… なんという文化人一家なんでしょう?)をはじめ、森繁久彌さん、杉村春子さん、高峰秀子さん、美空ひばりさんといった大スターの、知られざるエピソードが一杯ですが、読み進めるにつれて「人間って、人生って、なんて素晴らしいんだろう」と、爆笑しながらも感動してしまいます。

2011年は震災によって多くの方が亡くなったことに加えて、僕にとっては田中好子さん、スティーブ・ジョブズのふたりが亡くなったことも衝撃的なできごとだったのですが、それでも「悲しんだ後は、しっかり立ち直って、人生を謳歌しなくては」としみじみ考えております。

メイコさん、未来に向けての素晴らしい遺言状をありがとうございます! 



すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー






ジーニーの星占い「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました!


あなたに必ず訪れる 【人生が変わるほどの恋】、運命の相手、その全貌

・現在、あなたの心が満たされていない原因
・あなたの人生を変えてしまう運命の相手
・どんな状況の時、その恋は訪れる?
・その恋によってあなたの人生はどう変わる?

関連記事

関連タグ : おすすめの本,

おなじみの雑誌『MISTY (ミスティ)』が、最新号をもって休刊になります。





過去数年、本当に良い体験をたくさんさせていただきました。


「マンスリー編集長」として巻末の大特集を組んでいただいたり、ロンドンでジョナサン・ケイナーにインタビューさせていただいたり、占星術研究家のひとりとしては恵まれすぎのようなできごとばかりでした。


占い関連の内容にとどまらず、ヒーリング用のCDを作らせていただいたこともありますし、願いを叶える魔法の箱、金と銀のエンジェル・ボックスを付録としてつけたいただいたことまであります。


さらに今年になってからはカラー・ページをいただいて、毎月僕の撮りおろした写真の連載がスタート。常に新しいことにチャレンジするためのきっかけを与えてくださいました。


編集部の皆さん、読者のみなさん、本当にありがとうございました!


最終号では巻頭記事の「あの人のこれから」で、素晴らしい顔ぶれにまじって、僕も今後の抱負などをお話させていただきました。付録の「Fortune Date Book 2012」では、2012年の新月のデータも掲載されております。


そして僕の写真ページ、「ジーニーの Coup de Coeur この世界に“一目惚れ”」では、魔女ガールの卒業式によせて、最高に幸せな一枚を選んでみました!


どんな形になるかはわかりませんが、必ずまた『MISTY』が再生することを願わずにはいられません。


ところで、「金と銀のエンジェル・ボックス」というのは、今だからお話させていただくと、こういう「しゃれ」があったのです。


過去記事:エンジェルをさがして


みなさんのインナー・チャイルドが癒されるようにという願いを込めて、編集長と一緒にあれこれ考えて作っのですが、楽しんでいただけましたでしょうか?


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー






ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました!


あなたに必ず訪れる 【人生が変わるほどの恋】、運命の相手、その全貌

・現在、あなたの心が満たされていない原因
・あなたの人生を変えてしまう運命の相手
・どんな状況の時、その恋は訪れる?
・その恋によってあなたの人生はどう変わる?


関連記事

関連タグ : おすすめの本,

僕が漫画を積極的に読んでいたのは、恐らく小学5年生の頃までで、ちょうどラジオの深夜放送を聴き始めた時期と重なっています。

今思えば、中学生になる前に深夜放送を通じて徐々に大人の世界を垣間見るようになった、重要な転換期だったのだと思います。

ちなみに、僕が聞いていたのは関西ローカルの「ヤングタウン」! その話をすると長くなるので、また別の機会に。

現在ではほとんど漫画を手に取ることはないものの、それでも年に一度くらいは素晴らしい漫画との出会いがありますね。

最近のヒットは『パリ 愛してるぜ~』

フランスの漫画に憧れて、単身でパリに渡った32歳の男性漫画家、じゃんぽ~る西さんの作品ですが、これがパリのガイドとしては非常に優れているので、パリに憧れている人にはぜひ読んでいただきたいです!




この本にあるのは、まぎれもないひとりの「生活者」の視点から描かれた真実のパリの姿です。

もしかすると、今だにパリというと「ベレー帽を被ったパリジャン、パリジェンヌがバゲットを小脇に抱えてモンマルトルかシャンゼリゼをお洒落に闊歩している」姿を想像され方もいらっしゃるのではないかと思いますが、ベレー帽をかぶっている人を見かけることはまずないでしょう…。よほど旅行者用のアトラクションでもない限り。

ある意味ではそんな幻想を見事に打ち砕いてしまうような、シビアな内容かもしれませんが、「フランスの漫画に憧れて、フランス語もあまりできないのにパリに旅立った」作者のたくましさ、彼が出会うパリジャン、パリジェンヌたちの姿がなんとも人間っぽくて魅力的。大いに笑えて、ちょっと泣ける素晴らしいパリ生活記です! 

高橋留美子さんなど、日本の漫画やアニメが好きなフランス人の女の子が、

「オニギリを作ってください」

と西さんに頼むエピソードがあります。

パリジェンヌにそう言われて、料理の苦手な西さんは日本のお母さんに電話をかけて、おにぎりの作り方を教えてもらい、一生懸命に作ります。生まれて初めて「アニメや漫画で登場人物がおいしそうに食べていた」、本物のおにぎりを口にして、パリジェンヌは大感激です! 

今思い出しても、このエピソードがあんまり可愛くて、純粋で、美しくて泣けてきます。ここにあるものは、一点のまじりけもない、「パリジェンヌに喜んでもらいたい」という、作者の愛にほかなりません。

パリは僕も大好きな街で何度も訪れましたが、その度に「世間の抱いているパリのイメージ」「自分の期待していたパリのイメージ」と現実が大きく違うことに、嬉しい驚きを感じます。

その嬉しい驚きに心動かされて、毎回大量の写真を撮影して帰ってくることを、ここ二年くらいで何度か繰り返しております。 

ご興味のある方は、ぜひ西さんのブログもどうぞ。

つつじヶ丘通信


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー




TOP画面




ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。


いつ訪れる? あなたの人生が
大きく変わる出来事、満たされた生活



・あなたは何をするために生まれてきた?
・あなたの現状
・いつ訪れる? あなたの人生の転機
・あなたの人生をもっと豊かにするために


関連記事

関連タグ : おすすめの本, ,

友人からの又聞きなので不正確かもしれませんが、ヘミングウェイは「良い本は、天気が上手に書かれている」と言ったそうです。

僕は「良い本は、お料理が美味しそうに書かれている」と言いたいと思います。これは小説であっても、お料理本であっても同じで、その部分だけ繰り返して読みたくなるほど。

よしもとばななさんの『キッチン』には、世界一美味しそうなかつ丼が出てくるので、その部分が強烈な印象として残っています。

先頃お亡くなりになったシャンソン歌手の石井好子さんは、『巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる』という素晴らしい随筆を残されました。

「今夜はオムレツよ」
私は調理台の横におあずけをさせられた犬のように坐った。
台所は一坪もあったかしら。
せまくて、細長くて、中庭に向かった窓があいて、流しや食器棚や、ガスこんろのおいてある細長いテーブルがある。
私たちはいつも、この細長いテーブルの片隅で、食事をするのだった。


冒頭からほんの一部分を抜き出してみましたが、これだけでもうオムレツのにおいが漂ってくる「生きた文章」です。仕事柄いろんな本を読みますが、最近書かれた本の中ではこれだけ自由で臨場感のある文章は、なかなか見つかりません。



この本の初版は昭和38年なので、僕が生まれるよりもずっと昔のことです。自分の生まれていなかった頃に書かれた文章に心を動かされて「ぜひともこのマダムのように、おいしいオムレツを作らなくては!」と重い腰をあげることができるのは、なんと不思議なことなのでしょうか? 

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー

TOP画面




ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。

【あなたの能力を生かして輝くために】転職するべき? 続けるべき?
・仕事に生かせるあなたの才能
・あなたを輝かせてくれる天職
・あなたに向いていない仕事
・よりよい選択をするために


関連記事

関連タグ : おすすめの本,

東京では桜もすっかり葉桜になって、そろそろゴールデン・ウィークの予定が気になる時期です。

やっと巡ってきた素晴らしい季節なのですから、ぜひとも人生を楽しんでくださいね。不本意な世間の自粛ムードなどに惑わされずに、力強く生きて、毎日を楽しむことこそが重要ですから!

以前にもなんどかお世話になった新刊JPさんの企画で、今回僕の好きな「元気になれる本」を紹介させていただきました。よろしければご覧下さいませ。


今回僕が選んだのは、中国系アメリカ人女性作家エィミ・タンの『ジョイ・ラック・クラブ』です。

僕が人生の袋小路に迷い込んで、どう生きていけばいいのかわからなかったときに「なにしろ力強く生きて行こう」という気持ちにさせてくれた一冊です。そのように自分で決めれば、必ず天が味方をしてくれることを実感いたしました。

なぜその当時に、この本を巡り会えたのかどうしても思い出せませんが…。




僕は当時英語の原作を読みましたが、映画もかなり原作に忠実に作られていて、大いにおすすめです!




もうひとつお知らせ。

おなじみ雑誌『MISTY』にて、特集記事に参加させていただきました。




「12人の占い師による、緊急コラボ企画 今あなたに伝えたいこと 12星座別メッセージ」という、大変に豪華で素晴らしい企画です! 

『MISTY』では、写真とヒーリングの企画がおかげさまで、大好評をいただいております! どうぞお手にとってご覧下さいませ。


繰り返しみなさんにお伝えしておりますが、どんな状況の中であっても希望を失わずに、必ず日本から世界は変わっていくことを信じてくださいね。その上で、今のあなたになにができるのかを考えてみましょう。

僕は、これまで以上に自分のしたいことに夢中になって、ポジティブなメッセージをみなさんにお届けすることに決めました。

今後占いやスピリチュアルな内容にこだわることなく、写真撮影も含め、より自由に活動していこうと思っております。もう少ししたらお話いたしますが、今後の活動のスタイルも少し変化させていく予定。

これまで十数年の間ずっとそうだったように「本当に自分が心から感じること、心から表現したいこと」に集中することが、自分にとってベストな状態を保つことにつながることになると思うので…。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー

TOP画面




ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。

【上手くいかない恋】ふたりに用意された恋を進展させる3つの出来事

・ふたりの恋が停滞している理由
・ふたりの恋が進展する1つ目の出来事
・ふたりの恋が進展する2つ目の出来事
・ふたりの恋が進展する3つ目の出来事



関連記事

関連タグ : おすすめの本,