Yahoo! 占い12星座占いでおなじみジーニーが星占いと幸せのヒントをお届けいたします。

昨日のことです。


ベビーカーを降りたよちよち歩きの女の子が、自分の可愛い赤い帽子を一生懸命お父さんの頭にかぶせようとしている姿を街角で見かけました。


お父さんはちょっと迷惑そうな顔をしながらも、それを頭の上に乗せたままベビーカーを転がして、ふたりでゆっくり、ゆっくりと歩いていくのでした。少し先には、一部始終を見守るお母さんの笑顔がありました。


そんなあまりに可愛い姿をみて、僕は涙をこらえるのに必死でした。


みなさんご存知のとおり、僕は同性愛者なので子供を持つことがありません。でも、だからこそお子さんたちを育てていらっしゃる方のことをなにかしらの形でサポートしたいし、お子さんたちのお手本となるようにお父さん、お母さんたちにも一杯幸せになって欲しいと密かに願っています。


子供の頃、僕から見てもうちの両親は仲がいいとは言えなくて、夫婦で口喧嘩をしている姿を見るとたとえようもない恐ろしい気持ちになりました。中学生くらいになると、少なくともあんな大人にはなりたくないと思うこともしばしばあったものです。


子供にとって大人の代表である、お父さんお母さんがいつも幸せであれば、本当にそれだけで素晴らしい贈り物であることでしょう。これは僕がこれまでにたくさんの方の、子供の頃に傷ついたインナー・チャイルド(自分の内面にある、内なる子供の意識とでも言えばいいでしょうか)のお話をうかがってたどり着いた結論です。


僕がこの仕事を続けている理由のひとつは、そんなところにあるのでしょう。 


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー



6月11日の夕方(恐らく17時以降)、ジーニーのエンジェリック占星術 にて、いよいよ2012年下半期の運勢が発表になります。どうぞご期待くださいませ。

2012年後半あなたが遂げる飛躍
~あの金環日食が与えた奇跡~


ここのところ起きている変化に気がついていますか? 
2012年の金環日食は、あなたの運勢に大きな影響を与えてくれました。
どんな変化が起こるのかを知って、今年後半の人生をより幸せなものにしましょう!
関連記事

関連タグ : 幸せのヒント, , インナーチャイルド,

「過去の出来事が今の自分を支えてくれている」という言い方をすると、なぜか嘘っぽく聞こえてしまうものですが、僕自身そのような体験の積み重ねで、今とても幸せに生きているので、今日はそんなことについて触れてみたいと思います。


僕が家族に恵まれない子供時代を過ごしたことは、何度もお話させていただいたかと思います。これは誇張でもなんでもなく、父も母も子供の僕にとっては本当に意地悪な人達だったのです。


特に、2つ年上の兄と差別にはずいぶん苦しい思いを抱きました。


例えばこんなことがありました。


兄弟げんかをして僕と兄が言い合っていると、父が入ってきて事情も全く知らないまま「お前が悪い!」と僕を怒鳴りつけて、兄貴はさっさと逃げてしまい、僕は泣き寝入りしたことが数えきれないほどありました。


母は母で、なにかというと兄のことをかばうことが良くありました。母が買い物帰りに買ってきた、ハンバーガーの袋の中に、ふたつハンバーガーが入っていたはずなのに、兄がひとりでふたつとも食べてしまったときのことを今でも時々思い出します。

なぜ僕の分まで食べてしまった兄のことを叱らないのか、母に問い詰めると「マクドナルドにハンバーガーがひとつしか残ってなかったのよ!」とまで嘘をついて、兄のとった行為を正当化しようとしたのです。


マクドナルドにハンバーガーがひとつしか売っていなかった… 


そんな嘘をついてまで、兄をかばう必要がどこにあったのだろうと、理解に苦しむばかりでした。


兄の方はそんなふうに親に差別される僕の姿を見て、ケラケラ笑い飛ばすのが常でした。


そして、そんなことが度重なり、家の中でどう振る舞えばいいのかわからず、中学2年くらいになると徐々に精神的に滅入ってしまいました。


このからくりに気づいたのは、僕が30歳を過ぎてからです。


兄にくらべて僕は小学生の頃から学校の成績が良くて、それだけの理由で学級委員に選ばれたことが何度もありました。


兄の方は、弟の僕の方が成績がいいことを大いに引け目に感じていて、そのことでクラスメイトにからかわれたことさえあったようです。実際に学校の先生達が兄に「弟は出来がいいのに…」などと、兄をからかったこともありました。


このあたりに、からくりを解くヒントが見つりました。


「あなたのお父さんお母さんは、お兄ちゃんが劣等感を持たなくてすむように、なんとかしなくちゃと必死になっていたんじゃないの?」と、ある知人から言われたことがきっかけです。


家出をして何年も話していなかった母親に電話をかけて、そのことを聞いてみたら「本当にそうだったのよ。どうしていいかわからなくて…。ごめんなさい」という答えが帰って来ました。


この謎が解けたことは、とても幸運な出来事でしたが、そのヒントを見つけるまで、親元を離れてからもずいぶん過去の体験に苦しめられました。


でも、こんな出来事があったおかげで、僕は「親に無視されたり、差別されたりしたら子供がどんなに恐ろしく惨めな気持ちになるか、どんなに深い心の傷を負うことになるか」が、よく理解できるのです。


その背後にあった親の事情などについても、人のお話を聞いているだけで見えてきます。


つまり、僕が子供の頃に親に執拗なまでの差別を受けて、悲しい思いを抱えた体験が、後に僕が占いやヒーリングの仕事をするために、また現在占いの原稿を書くために、しっかりと支えてくれているわけです。


僕が一人っ子で、両親の愛情を一身に受けて育ったのであれば、僕は物書きにはならなかったことでしょう。父と同じように、高校、大学と進学して、大きな企業に就職という「かつての王道」を歩いて、今頃道に迷っていたかもしれませんね。


今の自分があるのは、過去の悲しい体験や、両親の気持ちが理解できるようになった幸せな体験をも含めた、すべてのできごとのおかげなのだと思っております。


両親が僕に意地悪だった事実そのものは変わらないかもしれません。それでも、そのことを別の方向から見てみることによって、自分の感じ方が変わるのが、「過去を好意的に見直す」ということなのだと思っております。


もしもあなたが、現在それができなくてご自分を苦しめてしまわれているのなら、物事のすべてにはタイミングがあることを思い出してください。


ある時誰かが口にした、何気ない一言がきっかけで謎が解けるかもしれませんよ。僕の場合がそうだったように!


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー


エンジェリック占星術に新メニューが追加になりました。どうぞよろしくお願いいたします。


【あと何日で動き出す?】この苦しい恋が進展し、関係が変化するまで


・この恋を苦しくしている本当の原因
・この苦しい恋が動き出すまであと何日?
・そのときを境にあの人の気持ちはどう動いていく?
・運命の時に備えてあなたがすべきこと


---

おかげ様で、2012年の占いも大好評をいただいております! ありがとうございます!


ジーニーがあなたへ贈る、2012年運勢決定版!
関連記事

関連タグ : ヒーリング, インナーチャイルド, ,

「シフォンちゃんはどうしていますか」

「最近見かけないんですけれど」


という方が最近何名もいらっしゃいました。 

ベアの写真を撮るというのは案外むずかしいです。ようやく一枚気にいったものが撮れました。

鏡の中のテディ・ベア


なんというか、可愛いだけではなくて、どこかに寂しさを抱えているのが良いのではないかと思います。

↓やった!
人気blogランキングへ←いつもいつもぽちっと応援をありがとうございます! 

「助けてエンジェル」のTOPページへ
関連記事

関連タグ : インナーチャイルド, , ヒーリング,

これは東京ガスのキャラクター「火ぐまのパッチョ」なんですが、ターゲットは一体どういう層なんでしょう? 最近の僕のお気に入り。こんなブログ・パーツを見つけたので嬉しくてつい貼り付けてしまいました。




しばらく前から東京ガスの「ピピッとコンロ」を使っておりますが、あまりに便利でそれ以外のコンロが使えなくなってしまいました。グリルで何を焼いても丁度いい具合に焼けて、激しく便利ですよ。

僕もパッチョのように、たくさんの人の心に火を点す魔法を手に入れたいと思い、現在修行中です。

↓やった♪
人気blogランキングへ←いつもいつもぽちっと応援をありがとうございます! 

「助けてエンジェル」のTOPページへ



関連記事

関連タグ : , ヒーリング, インナーチャイルド,