Yahoo! 占い12星座占いでおなじみジーニーが星占いと幸せのヒントをお届けいたします。

新月の願いを書くチャンスがまたまたやってきます。金運、結婚、
恋愛、仕事、健康など、どんなことでも宇宙にリクエストをして
みましょう。
 
これはアメリカの占星術研究家のジャン・スピラーさんによって
広く知られるようになった願望実現のためのテクニックですが、
ここではジャンの研究をベースに僕なりの解釈を大幅に加えたもの
をお知らせすることにいたします。

新月の時刻から約2日以内に願い事を紙に書き出すだけです。
かなり叶います。本当です。

大体2日以内に書けば良いので、落ち着いて書いてくださいね。
僕の研究では新月の後しばらくの間、月がはっきりと見え始める頃までに
書けば有効なようです。

判りやすくまとめると、次のようになります。

【新月の願いを書くオススメの時間帯】

1月26日月曜日の午後、16時56分から、1月27火曜日になってすぐ、0時55分まで(一番目に強力)

1月27日火曜日になってすぐ、0時56分から1月28水曜日の午後、16時55分まで(二番目に強力)

この時刻は新月の願いの為に、僕ジーニーが計算しなおしたものです。
ご了承くださいませ。

「こうすると叶わない・こうしなければ叶わない」なんていうことは、
何もありません。細かいことを気にせず書いてください。

何しろ月に一度の願望実現の為のチャンスですから、
楽しんで書いてみるのが一番です。
七夕の夜、短冊に願いを書いた時のことを思い出してください。
あんな気持ちでわくわくしながら書くといいでしょう。

今回の新月はみずがめ座で起こり、日食になります。日食・月食には
通常の新月以上にパワフルなエネルギーが降り注ぎます。

また、幸運の星である木星のすぐそばで起こる上、好ましい変化をうながす
暗示がいくつもあります。その上、「水星の逆行」が起きているので、
古い習慣を手放していくのには良いタイミングでしょう。

みずがめ座の方、特にお誕生日が新月の前後の方にとっては、
人生を大きく変える素晴らしいチャンスです!

【願い事の例】

「自分は幸せになれないという思い込みを手放したい」
「夜更かしのくせを治したい」
「古い考えにとらわれず、自分なりの生き方をして幸せになりたい」

以下は、僕の経験と研究からのアドバイス。

○書き直しをしても問題はありません

○どうやって叶うのかは宇宙に完全にゆだねて、叶ったときのことを
イメージしながら幸せな気持ちを感じながら書きましょう。

○必ず紙にペン(ボールペン、サインペン、筆ペンなど消えないもの)
で書きましょう。消しゴムで消せる鉛筆やシャープ・ペンシル、削除・
修正できるパソコン、携帯などは不可です。

 ↑これに関しては明確な理由がありまして、アメリカでは鉛筆を使う
 ことが日本のように一般的でなく、小学生でもボールペンを使う方が
 普通だからです。ジャンがアメリカ人であることを考慮した上での
 僕からのアドバイスです。

○紙やペンの色などは特に決まりはないので、お好きなものをどうぞ。

○最初は無理せず数個から始めて、なれるにしたがって徐々に増やして
ゆくと良いでしょう(ジャンは2件以上10件以内を勧めています)。

○必要があれば毎回、繰り返し願いを書くことも問題ありません。
その場合、別の角度から書いてみるのも効果的です。

  例:1ヶ月目「ソウルメイトと出会えますように」
    2ヶ月目「ソウルメイトと必ず出会えることをもっと信じられますように」

○願いをサポートする願いを追加すると効果が高いでしょう。
 
  例:「新月の願いが叶うことをもっと信じられますように」

○満月の頃、2週間くらいの間に願望の実現につながるような
変化があることが多いので、見逃さないようにしましょう。

○願いを書いた紙を月光にさらす必要はありません。(新月は見えません)

○願いを書いた紙は人に見つからないようにしまっておきましょう。

○大体1年くらいはとっておいて、時々見直してみることをお勧めいたします。
処分するときは感謝の気持ちを込めて、ごみとして処理してかまいません。
満月の日に燃やすやり方で、成功している方もいらっしゃいます。

○シングルの人は、特定の相手にしぼらずに良い人が現れることを
祈ると効果的です。

○金運に関しては宝くじなどに限定せず、どのようにお金が入るかは
宇宙に任せるようにすると良いでしょう。

○すんなりと叶いますように、という書き方にすると本当にすんなりと
叶います。

○同性間の恋愛に関しての願いもしっかり叶います。

○自分の心は確実にコントロールできますが、他人の心はコントロール
できません。

○後から見なおして違和感があれば、取り消したり修正したりしても
問題はまったくありません。

○新月の前に下書きをしても問題はありません。

○ボイドのついては、心配はいりません。過去記事:ボイドに関して

○水星の逆行については、心配はいりません。

○文体に関しては、自分にとってしっくりくるものがベストです。

○願いを確実に叶えるためには、その願い事が叶うことに関しての不安が
消えるようにという願いを追加すると良いでしょう。

○願い事の内容は叶うまでは、あまり人に話さないことをオススメいたします。

○文章に関しては、主語などにあまりこだわらずに日本語として自然な
ものを選びましょう。


ジーニーからのリクエストですが、ぜひとも下の願い事をあなたのリストに
加えてください。 

「世界平和の実現の為に、私にできることを無理なく実行してゆけますように」

宇宙があなたの願いを聞き届けてくれますように。

ジーニー


リンク、コピー&ペースト大歓迎! 許可は必要ありませんのでお気軽にどうぞ
リンクフリーのお知らせ



関連記事

関連タグ : 新月, 願い, 願い事, 叶う, 書き方,

おみくじの吉凶を気にしないようになって、ずいぶんと経ちます。我ながら、ずぶとくなったものです。

あれは2000年の夏。今より、もうちょっと神経が細かったころの話。


香港で親しくなったイギリス人の友人が東京に来たので、東京の名所を案内し、ある有名なお寺でおみくじを引きました。吉凶は見事に忘れましたが、内容がショッキングでした。


「ストレスが多く、あなたは白髪になってしまうでしょう」


と書かれていたのです。現代語訳ではありますが、決して誇張ではありません。


数時間後、鏡を見たら本当に前髪に白髪が! 



その当時、何がストレスだったのかはともかく、一本の白髪の出現に大きなショックを覚えました。ちゃんとした白髪が生えたのは、それが初めてのことだったのです。あまりに動揺してしまったので、白髪ではなく、そのリアクションを友人たちに大笑いされてしまいました。

抜いてしまえば終わりの一本の白髪で大騒ぎしたのち、何か重要なことを学んだように思います。「白髪など小さなことで悩むには、人生は短すぎる」ということです。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー



アロマプロの「ジーニーの星占い」が更新されました。1月2月の運勢が載ってます!
関連記事

関連タグ : ひたすらおめでたい日常,

宇多田ヒカルさんのブログを見ていたら「カスプ」というタイトルの記事があって、大興奮!

カスプ=cusp というのは、「境目」という意味の西洋占星術用語です。

1月19日生まれの宇多田さんの場合、「やぎ座とみずがめ座の境目」に近いお生まれなんですが、1983年1月19日にアメリカのニューヨークで出生ということで、時差を考慮して計算してみると、太陽の位置は山羊座に入ります。

ホロスコープを見ていると、つくづくこの方らしい星の配置で、ため息が出てしまいます。出生時刻はわからないのですが、お昼くらいまでだったらすごいなあ。

宇多田さんは、水星が逆行している時に生まれたので、言葉の表現などであらぬ誤解を受けたりすることが多かったことでしょう。はっきりしたものの言い方などが原因で、ご本人にとっては理不尽な悲しい思いをされたこともあるのではないかと想像いたします。これは日本とアメリカという、ふたつのバック・グラウンドがあることにも関係していそう。

「日本人は、普通そういう言い方はしないでしょ?」

などと、周囲から注意されたかもしれません。

この方の場合はそうしたことを乗り越え、音楽という表現方法によって、ご自分の伝えたいメッセージを届けることに成功されています。誤解や批判を恐れずに、ブログで自由に発言されている姿も、素敵だなあ。

たった今、悪名高き「水星の逆行」が起きています。地球からの見かけ上、一時的に水星が逆戻りする現象なのですが、コミュニケーションのトラブルが起きやすくなるようです。タイミングが早すぎたり、遅すぎたりとか。でも、必要以上に心配しなくてもいいと僕は考えています。

一日早いですが、忘れたり遅くなるよりも、今日お祝いの言葉を申し上げます♪

Happy Birthday!

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
関連記事

関連タグ : 占い, 星占い,

1月10日、ホウホウ先生の講演会に参加させていただきました。先生には何度もお会いしているのに、今だに緊張してしまいます。この日の先生のエネルギーからは、大天使ミカエルを強く感じました。

ブログでは記事にされないようなお話が一杯だったので、細かいことには触れませんが、

「幸せになる真言」
「パワーのある食べ物」
「今年の吉方位」
「宇宙と簡単につながる方法」
「ツイている言葉」
「初公開、ホウホウ先生のアファーメーション」

など、メモを取るのも大変なほど、充実した内容でした。

日常生活の中でつい忘れがちな、「浄化」「感謝」「愛」といった、とても基本的なことについて、改めて学ぶ素晴らしいチャンスでした。ありがとうございました!

会場でお声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました。僕のブログを通じてホウホウ先生に出会えたという方が何名もいらっしゃったので、とても感激しております。

僕自身、ホウホウ先生の開運法を実践するようになって、人生がすべての面で大きく好転したので、本当にひとりでも多くの方に、同じ体験をしていただきたい気持ちで一杯です。

先生、スタッフのみなさま、ありがとうございました! 

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー




占い&開運サイトMyBirthdayで、ホウホウ先生がおそうじによる開運法を解説されています。これはすごいです! ここまでピンポイントな解説は初めて見ました!

「2009年の運は掃除で変えられる? そうじすればするほど強運体質!」

この記事を書いている最中に発見。同サイト内の童話タロットは、かなり感動します! 
関連記事

関連タグ : 願い, 願い事, 叶う,

こういう仕事をしておきながら、つい二日前に初詣に行ったときにようやく気づいたというのは、大変なおおぼけでありますが…

昭和四十三年、申年生まれの僕は、今年「本厄」に当たるらしいです。つまり、去年は「前厄」だったんですね。まったく気づきませんでした。

21世紀になってすぐ位に、横浜中華街に遊びに行ったときに、友人と一緒に占い師さんに見ていただいたことがあります。

「今年は厄年よ! あなたの場合は女の厄年で見るの!」


ひえっ!!!!! そうなんだ!!! 

…でも、なんか納得かも?

ゆえに、僕の中では厄年ははるか昔に済んだことになっております。

こういうことは、気にすれば気にするほど本当になってしまうもののようです。どうしても気になるようでしたら、やはり親しみのある神社やお寺に行って、すっきりするのが正解でしょう。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー




原田知世さんの「時をかける少女」はいくつかのバージョンがありますが、このバージョンが一番素晴らしい出来だと思います。
関連記事

関連タグ : ひたすらおめでたい日常,

いやあ。こういう、ノリのいいおなすさんが大好きです。(ありがとうございました!)


夢の中で必要なメッセージを得るための方法は、いくつかあります。


「知りたいことや質問を書いた紙を、枕の下に入れて寝る」


これが一番シンプルな方法で、かなり効果があります。好きな人や、亡くなった人と夢で会いたいときにも、効果的です。一度でうまくかなくても、あきらめないでくださいね。


夢を見ない人はいないのですが、思い出さない人は多いみたいですね。面白いことに、夢は起きてすぐは思い出すのに、時間がたつと朝もやのように消えてしまいます。枕元にノートとペンを用意しておくといいですよ。


良い夢が見られるように、またはメッセージが夢の中で得られるように、専用のクリスタルをひとつ決めて枕の下に入れるのも効果があるでしょう。


この場合、クリスタルは色の濃いものよりは薄いもの、透き通ったものが適当です。また、原石よりは磨いたもの、できたら平べったい形のものがベストです。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー



タイトルは言うまでもなく大瀧詠一さんの名曲から。原田知世バージョンがお気に入り!
関連記事

関連タグ : ,

初夢というのは、大晦日から1月1日の朝ではなく、1日の夜から2日の朝にかけてみる夢のことだと聞き、以来その説を採用しております。

今年は、素晴らしい初夢のためにゆっくりお風呂に入って、ベッド・ルームには香りの良い百合の花を飾って、天使に良い夢が見られるようにお願いして、気持ちよく眠りにつきました。

そして、作戦成功! 

カイラス山かシャスタ山(?)の上に、富士山が重なっているという、なんともスケールが大きくて美しい初夢を見て、最高の気分で目覚めました。

数年前、初夢に七福神が登場したときも「こういうことって、本当にあるんだ!」と驚かされました。いい夢って、見ようと思えばちゃんと見られるものなんですね! 

「一富士、二鷹、三なすび」と俗に言いますが、僕はおなすさんの初夢がどんなだったか、知りたくて仕方ありません(笑)

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー


関連記事

関連タグ : , 願い, 願い事,

あけましておめでとうございます!


↑一行全部ひらがなで書いて、まったく違和感がないというのは、なにか清々しい気がいたします。

昨年は、おかげさまで本当に素晴らしい一年でした。時間がかかることはあっても、夢は叶うものだということを実感するような、嬉しいことがあり、一方で健康のありがたさを実感するようなこともしばしば起こりました。すべてのみなさまに、すべての出来事に感謝しております!

現在、お雑煮のために、昆布でだしをとっている最中。お雑煮というのは、各家庭によってバラエティがあるらしく、決まったレシピがないのが面白いです。

6年ほど前、初めて僕がお雑煮を作ったときのこと。愛用の小林カツ代さんの料理本にも、ネットでも思うようなレシピが見つからなくて、想像力を働かせながら好きなように作りました。そしたら、かつて母が作ってくれたものとまったく同じ味になったので、本当に驚きました。誇張ではなく、お雑煮には何か大きな力が働いているのではと感じます。

ちなみに、おせち料理はあまり得意ではありませんが、栗きんとんは例外。先ほどうっかりして、5粒もひとりでいただいてしまいました。来年は、これも手作りに挑戦しようかと思っております。たしか、くちなしの実で色をつけるんですよね?

今年は執筆活動に全力投球して、よりたくさんの方にメッセージを伝えていきたいと思います。どうぞ、本年もよろしくお付き合いくださいませ。

2009年は希望の年です! みなさまに素敵なことが一杯ありますように!

ジーニー
関連記事

関連タグ : ひたすらおめでたい日常,