星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

若い頃、特に十代後半の頃の自分は今考えても信じられないほど無知でした。どういうわけか、周りに自分よりも年上で、世の中のことを色々と知っている友人が多かったのでずいぶん勉強になりました。


その代わりに、いじられることもしばしばありましたが、今になって思えばこういう笑われる役が自分に与えられているというのは、ラッキーなことだったのかもしれません。


友人たちと一緒にムール貝をレストランで食べたときのこと。その中のひとりが、ムール貝が初めての僕にマナーを教えてくれました。


「ムール貝を食べるときは、殻から身を取り出したら、右手に殻を持ってカチカチカチカチと4回鳴らしてから食べるのが本場のマナーです」


それを鵜呑みにして、本当にカスタネットのようにムール貝をカチカチ鳴らした僕がお馬鹿でした… みんなに大喜びされたのは言うまでもありません。


今でも本場のマナーがどうなのかはわかりませんが、その時の苦い経験で「もしかしたら、これがカスタネットのルーツなのかも?」との持論にたどり着いたので、プラス・マイナス・ゼロになったと思っています。


ほとんど実生活の役には立たない持論ですが、ムール貝を食べるたびにカスタネットのことを考えます。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー


スマートフォン、携帯用サイト「ジーニーの月の癒し」がおかげさまで大好評をいただいております。ありがとうございます。

この想いはどうすれば…… あの人との「この禁断の恋」のゆくえ


2013年の年運がおかげさまでロング・セラーになっております。
関連記事

関連タグ : ひたすらおめでたい日常, ,