星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

今日は少し強烈な内容です、と前置きをしつつ。とてつもなく重い内容ですので、無理に最後まで読まなくても結構ですよ! 


人生には悪役として登場してくれる人がたくさんいます。その人たちは必ずなにか意味があってあなたの人生に関わってくれるのであって、後になれば必ずその意味がわかるものです。


でもそれは、本当に人生の最後の最後かもしれないので、無理にわかろうとしなくていいのかもしれません。


僕の場合、子供の頃から両親がその悪役をつとめてくれたおかげで、外の世界でどんなことがあったとしてもあまり動じなくてすむようになりました。両親にとっても辛いことだったに違いないですし、今は人生のからくりがおぼろげに理解できているので、父にも亡き母にも感謝の気持しかありません。


そのからくりがわかったのは、母が亡くなる直前のことでした。


過去記事:母からのプレゼント


今回はちょっと父のことを… 


25歳くらいのときですから、もう20年も前の話です。当時の僕はひどいうつに悩まされて、何年もの間なにも手につかず、仕事もろくにできない日々が続いて、家に引きこもっていました。 


ある日僕が机の上に突っ伏したまま動けない状態の時に、父が僕の部屋に来て「なにをしてんだ?」と聞きました。「なんにもしてない…」とだけやっと答えると、父は決定的な一言を口にしたのです。


「君みたいな人は、首でもくくって死になさい」


父が部屋から出て行く気配を感じながら、僕は心の底から沸き上がる強烈な思いを感じていました。


「死んでたまるか!」


その一言のおかげで、僕はその後本当にどんな危機的状況に陥っても、物事がうまくいかなくても、行き場を失っても、仕事で人にだまされてお金を持ち逃げされても、「大したことではない」と思えるようになったのです。


自分の肉親に死になさいと言われた。これ以上ひどいことは恐らく今後も起こらないでしょう。そんなことがあっても大丈夫だったのですから、この先どんなに大変なことがあったとしても恐れる必要はないのです。


その後しばらくして家出をして何年も絶縁状態が続いたりしましたが、今では完全に父と和解できていい関係を続けていますよ。 


それにしても、自分の息子に「死になさい」と言わなくてはいけなかった父の胸の内はどんなものだったのでしょうね? いつかそれさえもわかる日がくるでしょうか。


人生で最悪の時期だった当時の出来事が、今の自分を力強く支えてくれている。それは不思議だけれど素晴らしい、よく出来た世の中の仕組みであると考えています。


今つらい日々を送っていらっしゃる方のヒントになればいいのですが。とはいえ、これは「人生の悪役と我慢して付き合わなくてはいけない」という意味ではなく、むしろその逆であることをお断りさせてくださいね。最後までお読みくださってありがとうございました! 


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー


新サイト『宇宙からのラブレター』に新メニューが追加になりました。

“緊急告知”○月×日【恋愛大革命】2人の現状⇒変化/行動と最終結末

あなたを巡る星の地図
あの人を巡る星の地図
あなたに贈る天使の言葉 エンジェリック・フォーチュン

今の2人が陥っている状況
2人の心がすれ違ってしまった理由
あなたとあの人の心が寄り添うきっかけ
○月×日、2人の恋に衝撃的な変化が訪れます
そのとき、あなたがとるべき行動
あの人があなたに明かす本音と交わす誓い
2人を待っている笑顔あふれる未来

宇宙から大切なメッセージが届く日
あなたに贈るジーニーメッセージ ~前向きな恋をするために

関連記事

関連タグ : ヒーリング,