星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

僕の親友に、片腕がひじまでしかない人がいます。


一緒に旅行をしたり、写真を撮りに出かけたりする仲で、彼と縁あって出会えて親しくなれたことに心から感謝しております。


初めて彼と会ったときは、「へえ、この人は片腕が不自由なんだ」と思いましたが、それは僕の考えすぎでした。彼はなんの不自由もなく生活しているからです。腕が片方ちょっと短いだけであって、その他はごく普通なのです。


コンピュータ・プログラマーとして仕事をして、ガールフレンドと犬と三人で和やかに暮らし、よく仲間を呼んで持ち寄りディナーを開いて楽しんでいます。一緒に旅行をしても、上着を脱いだり着たりするときに僕がバッグを持つくらい。


シャンパーニュのコルクを器用に抜いて、みんなのグラスに注ぐのを見たときは「おおっ! すごい!」と言いかけましたが、やめておきました。僕はあれが怖くて苦手なので、それ以来いつも彼に任せています。


彼が素晴らしいのは純粋に「いい奴」であること。彼の周りにはたくさんの友人がいて、今僕が親しくしている友人の半数くらいは彼を通じて知り合いました。


彼の腕のことについて、仲間内でもまったく話題にならないし、本人と話をする理由もないので、なぜ腕をなくしたのか僕はいまだに知りません。


つい最近、彼がいとこを紹介してくれて、その人とふたりだけでお茶を飲む機会がありました。話の流れで彼の両親のことを少しだけ話してくれて、意外な事実を知りました。


彼の両親はとても厳しくて、子供の頃に彼を一切特別扱いをしなかったらしいのです。彼には年上の兄がふたりいるらしいことは知っていましたが、家庭環境がどんなものだったのか聞く機会はありませんでした。


ここからは僕の想像でしかありませんが、彼の両親にとっても片腕のひじから先をなくした息子を「特別扱いしない」のは簡単なことではなかったでしょう。


正確な理由はよくわからないものの、彼が家族に対して心理的な葛藤を今でも抱えているらしいことも、その時にいとこから初めて聞きました。


もしも、もしも、いつか彼の両親に会うことがあったなら、僕に素晴らしい友人をプレゼントしてくれてありがとうございますと伝えたい気分です。


人生には正解も不正解もありません。それでも彼が今ごく普通に暮らせるのは、本人の努力と共に、お父さんお母さんの努力と大きな愛があったからに他ならないと思うのです。


うちの両親も厳しい人たちでしたが、彼の両親も厳しい人たちだったと知って、「なるほど。だから心の底で共感できる部分があったのかもしれないなあ」なんて考えて、この記事を書くことにしました。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー


『宇宙からのラブレター』に新メニューが追加になりました。



“焦れったい恋”【惹かれ合う2人】3/6/9ヵ月後の進展⇒最終結論




あなたを巡る星の地図
あの人を巡る星の地図
あなたに贈る天使の言葉 エンジェリック・フォーチュン
現在の2人の関係
この恋が思うように進まなくなってしまった原因
あの人の、あなたへの本当の想い
あの人が密かに抱いている、あなたへの欲望
関係進展のチャンスを逃さないための準備
2人の間に訪れる、関係を進展させる出来事
3/6/9ヵ月後……2人の最終結論
宇宙から大切なメッセージが届く日
あなたに贈るジーニーメッセージ ~しっかりと結ばれるために~


関連記事

関連タグ : ヒーリング, 幸せのヒント,