星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

「新月に願ったことが、自分ではなく周りの人に起きた」

という話を時々耳にします。

これは僕も経験したことなので、よく判ります。ものすごく惜しい気持ちになるでしょうね? 

例えば「臨時収入がありますように」と願ったら、自分でなく周りの誰かに臨時収入があった… これは二通りのことが考えられます。

1.新月に願いをかけると叶うということを、状況が教えてくれている。

どこかで新月のパワーを信じきれていない場合に「本当に願いは叶うんだよ、もっと信じて大丈夫だよ」というメッセージがこうした出来事を通じて届くのだと思います。

解決策として、こんな願いを付け加えることをお勧め。

「新月の願いが叶うことを完全に信じられますように」


2.自分が願ったことに対して、心の底に願望実現をさまたげるようなブロックがある。

「これは間違ったことなのではないか」
「自分がこれを受け取る資格はないのではないか」
「願いが本当に叶ったらどうしよう」

というような思いが残っていると、願いが叶いにくくなるかもしれません。そうした思いがなくなるように願えば大丈夫です。こんな感じ↓

「願いが叶うことをさまたげている要素が完全に消えますように」

二年ほど前のこと。「センスの良い家具が手に入りますように」という願いを書いたら、数日後に僕ではなく、代わりにうちの親分が僕のセンスにぴったりの棚を買ってきました。そしてその現象はしばし続いたのです。

自分で買うまでもなく欲しいものが手に入ったのには驚きましたが、こんな風に思ってもみない形で願いが叶うこともよくあることのようです。

↓やった!
人気blogランキングへ←いつもいつもぽちっと応援をありがとうございます! 

「助けてエンジェル」のTOPページへ

関連記事

関連タグ : 新月, 願い, 願い事, 叶う, 書き方, 金運,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/245-05e25c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック