星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

1月30日のこと。親切なブログ読者の方がご招待くださいまして、ホウホウ先生のブログで以前から数回紹介されていた佐藤健作さんのコンサートに行ってまいりました。チケットは完売で会場には大入り満員のサイン。なんとも素晴らしい天からのプレゼントでした。 

佐藤さんは和太鼓奏者ですが、和太鼓という固定観念を超えた素晴らしい演奏をされる方です。適切な表現を探すのが難しいのですが、なにしろ楽しいコンサートでした。コンサートの内容についてはホウホウ先生が素晴らしい記事をアップされています。

会場で世界最大級の和太鼓を健作さんが打つと、会場全体が楽器になり、数百人の観客の一人である僕の全身全霊が振動し、それが音楽となって自分に感じられるのが実感できました。優れた演奏家は楽器と一体になることができると言いますが、会場をまるごと包み込んで聴く者のすべてを楽器にすることができる演奏家に僕は初めて出会いました。 

音楽を聴くという作業は、自分の心と体を音の響きに共鳴させるということなのだと知った至福の瞬間でした。

「日本の龍よ、目を覚ませ」という副題がつけられた演奏会でしたが、龍とはたくさんの魂が同じ目的に向けてひとつになった状態=たくさんの人が協力し合って素晴らしい演奏会を作り上げるという姿でもあるし、それぞれの社会や生活環境の中でたくさんの人に支えられている会場にいたすべての個人の魂でもあるのではないかと思っております。

それにしても、特別に特別な夜でありました。

ホウホウ先生が神戸から来られることは知っていたのですが、僕のまさに目の前の席におなじみのスタッフの方、そのお隣の席にホウホウ先生が座られたのには驚くばかりでした。僕をご招待くださった方もひたすら感激されていらっしゃったようです。

僕からほんの少し離れた席にも後ろの方にも共通のファンの方がいらっしゃって声をかけて下さいました。僕が座っていたその一角は見えない糸でつながっていたように思います。

翌日佐藤さんのスタッフの方からメールをいただいて、その方も僕のメール・マガジンを楽しみにして下さっている方だということで、さらに驚いてしまいました。 

なんとも恐れ多いことに、公演終了後にホウホウ先生、スタッフの方と一緒に健作さんと少しお話をすることができて、握手までしていただきました。健作さんはきらきら輝いて、とても美しいエネルギーを持った方でした。

「CDを出す予定はありますか」

と僕が聞くと、

「姿を見ていただきたいので、DVDを出したいですね」

とのことでした。深く納得! 早く実現することを祈っております。

素晴らしい公演を作り上げたスタッフのみなさん、会場のみなさん、どうもありがとうございました! すべての天のはからいにも感謝いたします! 

↓やった!
人気blogランキングへ←いつもいつもぽちっと応援をありがとうございます! 

「助けてエンジェル」のTOPページへ
関連記事

関連タグ : ヒーリング,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/312-d7b05697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック