星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

グラウンディングという言葉を聞いたことはありますか。もともとの意味は日本語になおすと土台、基礎という意味です。グラウンディングと英語のまま使っているせいかいまいち判りにくいのですが、スピリチュアルなことをする上で欠かせない「基礎」だと思うと良いでしょう。

ティーンエイジャーの頃、僕はラジオ日本で放送されていた「アメリカンTOP40」という番組を毎週欠かさず聴いておりました。これはビルボードの総合チャートの40位までを毎週紹介するアメリカの人気ラジオ番組です。日本ではのちにスピリチュアルな世界でも活躍されるようになった音楽評論家・作詞家の湯川れい子さんが担当されていました。番組の終わりの挨拶で、湯川さんの有名な 

地面にしっかりあんよをつけて星に手をさしのべて…

という台詞がありましたが、これがまさにスピリチュアルな生き方をしていく上で必要なものです! 

ちなみにこれは、もともと本家のDJであるケイシー・ケイサムさんが番組の始まった頃から言っていた台詞のようです。「地に足を」ではなくて、「地面にしっかりあんよをつけて」と訳した湯川さんのセンスはさすがだなあ。一応僕も翻訳者なんですが、湯川さんは本当に尊敬しております。

スピリチュアルなワークをする際に、しっかりとグラウンディングをしないと不安定になってしまいます。天にむけて枝葉を広げた大木は、バランスを取るためにしっかりと地に根をはっていないと嵐に吹かれた時に倒れてしまいます。それと全く同じことです。

どういうわけかグラウンディングはついつい忘れやすいものなので、スピリチュアルな能力を高めることばかりに夢中になってバランスをくずす方は少なくありません。 あるスピリチュアル・リーダーの方のクラスではグラウンディングにまる一年かけると聞きました。それだけ基礎が重要ということなのでしょう。

グラウンディングが簡単にできる方法を考えましたので、ご紹介いたします。

第一チャクラ(仙骨のあたり)から地球の中心まで ド・シ・ラ・ソ・ファ・ミ・レ・ド とハミングをしながらエネルギーをおろしてゆきます。上のドで第一チャクラが響いて、シ・ラ・ソ・ファ・ミ・レで少しずつ地中にエネルギーをおろし、下のドで地球の真ん中が響くのをイメージしてください。

地球の真ん中としっかりつながったら、今度は ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドとハミングしながら第一チャクラまでエネルギーを引き上げます。これを数回繰り返します。 

これでグラウンディングが完成、地球の真ん中とあなたがしっかりつながりました。 

グラウンディングの方法はたくさんあるので、ご自分に合ったものをさがされることをお勧めいたします。瞑想などスピリチュアルなワークの後に何かを少し食べるなどもグラウンディングになりますよ。

自分を守る最高の方法!グラウンディング ホウホウ先生の開運ブログ 
イラストつき
関連記事

関連タグ : ヒーリング, 癒し,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/326-67671eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック