星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

この十年あまりの間に何回引っ越したかもう覚えていません。その度に荷物の整理をして、余計なものを捨てて、定期的にがらくたを処分して。そんなことを繰り返しながらも、ずっと僕の手元に残っていた本が数冊だけあります。



シンプル・ライフという考えに早いうちに出会うことができたのは、本当に恵まれたことでした。おかげで30代の10年間を自分にとって価値のあるものだけに使うことができたからです。

アメリカ人女性の著者が提案することは、読んだ当初はびっくりするようなものばかりでした。

○テレビを見ない
○雑誌の定期購読をやめる
○新聞をとるのをやめる


実行してみて、この三つから離れていて困ることはなにひとつないということがわかりました。メディアからの情報でなく、自分の心が良いと思うことを選択する習慣が身につき、直感にしたがって生きられるようになってきました。もちろん仕事や勉強に必要な本、好きな本は読みます。

話題が合わなくて困るのではと思われるかもしれないけれど、僕には暗いニュースや芸能人のゴシップが大好きな友人はいません。こうしたことも実践しています。

○人間関係をすっきりと
○他人を変えようとしない
○嫌いな年中行事はとりやめる 
○ノーといいなさい 


こんなことにも自然につながりました。

○職住接近を実現する 
○本当にやりたいことを探す 
○自分自身のままでいる
○直感を信頼する 
○趣味を仕事にする
○簡単にいかないことはしないでおく
○買い物の仕方を変える
○食生活はたっぷり野菜と穀類を
○レストランでは一皿を二人で
○炭酸飲料より水を飲む 
○アスピリン以外の薬を捨てる


世間でもてはやられるライフ・スタイル、理想とされている生き方のようなものが全く意味をなくした結果、手に入ったのは自分らしく生きる自由、好きなことだけをして生きる幸せです。

さらに、この本はこんなことを僕に教えてくれました。 

○ヨガを習う
○瞑想する
○過去を前向きに見直す 
○よく笑う


この本には表面上スピリチュアルな要素は含まれていませんが、自分に不必要なものを手放して行くことの先に待っているものは、内面に本当の幸せを見つけることだったのです。それをスピリチュアルと呼ぶのもいいけれど、きっと自分の本来の姿を取り戻すというだけのことですね。

考えてみたら、どんなにスピリチュアルな能力を磨いたところで、自分が幸せでなかったらどんな意味があるのでしょう。幸せになるための罪深き7つの知恵と共に、スピリチュアルな生き方にちょっと行き詰まった方に役に立ちそうな本です。
関連記事

関連タグ : シンプル・ライフ,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/358-180e8910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック