星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

食生活に関しては僕は専門家ではないし、自分自身は特別なことをしているわけではないと思っております。好き嫌いはないし、どんなものでも感謝していただきます。

時々、僕がベジタリアンでないことを知ると驚かれる方がいらっしゃるのですが、これも理由があってのことなのです。


そもそも、体質というのは人それぞれです。手に入る食材も風土によってさまざまで、「これが絶対」というものは食生活に関してはないのでは、と感じます。


僕の場合、一般的にとても健康に良いとされている「ある種の食品」を食べると、なかなか消化できないことが多いです。でも、それが本当に体質に合っていて健康になれた人もたくさんいるようなので、「これは良くない」と決め付けることもしたくありません。


その時々で、自分に必要なものを食べることができれば一番というくらいに、気楽に考えております。よって、あんまりみなさんのお役に立てるような考えは持ち合わせておりません。


と言いつつ、最近ひとつの目安になりそうな判断方法を考えましたので紹介いたします。


自分が食べ物であったら、どんな風に生きたいかを考えるのです。

「自分がもしも魚であったなら」

○やっぱり、とらわれの身の養殖魚になるよりも、大海を自由に泳ぎまわる魚になりたいなあ。立派な魚でなかったとしても、元気な魚になることを希望!

「自分がもしも鶏であったなら」

○狭いかごの中で育てられるブロイラーはごめんだなあ。どうせなら大地の上で育てられる地鶏が幸せに違いない! 

「自分がもし果物なら」

○年中殺虫剤をかけられるのは閉口。ワックスとかで厚化粧をさせられるのも嫌だなぁ。多少ふぞろいでも、美味しくて栄養が一杯の果物になることを目指します!


こんな風に考えると、選択肢があるなら、何を選ぶのが自分にとって良いのか、はっきりと判ってきますよ。


だんだん食べ物の気持ちが判ってきました。家畜や野菜・果物の育てられる環境をまず改善すべきなのかもしれません。


やっぱりせっかく食べてもらうんなら、加工食品になって原型を全くとどめないよりは、自然の形に少しでも近い方法でおいしく料理してもらう方がいいとも感じました。


最後に。食べてくれる人に、自分の命を差し出すんですから、少しくらいは感謝して食べてもらえればいいなあ、なんてこともひそかに期待しています。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/403-c023ba22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック