星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

ディア・マイケル


どこからこの手紙を書き始めていいのか、よくわかりません。何しろ、心のままに書いてみることにします。


僕にとって、「マイケル・ジャクソンは時代だった」と思っています。


僕が一番音楽を聴いていた10代の頃は、MTV全盛期でした。一番多感だった頃に、あなたを始めとする素晴らしいアーティスト達の音楽にリアル・タイムで出会あえたことは、僕の人生の中でも宝物のような素晴らしい出来事でした。


ある世代の人達にとって、ウッド・ストックが衝撃的な出来事だったのと同じように、僕の世代にとっては、MTVほど大きな影響を与えたものはないでしょう。


MTVとの出会いがなければ、僕は海外の文化に触れることもなく、英語を学ぶ機会もなく、世の中に様々な価値観が存在することも知らなかったかもしれません。

あなたの「ビリー・ジーン」が登場するまで、MTVがブラック・アーティストのビデオをあまり紹介しなかったという事実を、今さら誰が信じられるでしょう? MTVを変えたのは、あなたの圧倒的に素晴らしい歌とパフォーマンスだったのです。


何千万人という人が、あなたのビデオを素晴らしいと感じて、もっともっと見たいと思ったのです。そして、その純粋な気持ちが、世の中を大きく変えることになったのです。僕も鏡の前でこっそり、あなたのムーン・ウォークの真似をしたことがありますよ。


マイノリティであったあなたが、MTVに受け入れられるためにどんな努力や苦しみがあったのか、それはきっと僕たちの想像を絶するものだったことでしょう。


マイケル・ジャクソンは時代だったと、さっき僕は言いました。それは、「世界を変えることができる」という真実を教えてくれた時代でもあるかもしれません。


いつか、あなたのドキュメンタリー番組を見たことがあります。偏見に満ちて製作・編集されたかのようなドキュメンタリーを見終わった時に僕が感じたのは、


「あ、明日CDを買いに行かなくちゃ!」


ということだけでした。その一瞬の自分の心の動きに、あなたの素晴らしい音楽の影響力を改めて実感しました。


僕はあなたを、純粋な子供の心を保ち続けることのできた、とても強い人だったと思っています。だからこそあなたの音楽は、多くの人の心をつかむことができたのでしょう。


あなたは、いつも自分自身でした。


どんなに時代が変わっても、あなたは変わらずにマイケル・ジャクソンであり続けました。


ありがとう、マイケル。明日またCDを買いに行きます。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/505-ee126ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック