星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

何かを思い出して、それが何だかわからないことがあります。…これだけでは、一体何のことを話しているのか、わかりませんよね? すみません。

連日の原稿書きで、目の疲れを感じたので、ブルーベリーのハーブティーを買ってきました。暑くなってきたので、今日はさすがに氷を入れてアイス・ティーです。

自分にとっては新しい飲み物であるはずのブルーベリー・ティーを入れて、グラスを眺めていると、これが何故だかとても懐かしい。でも、何が懐かしいのか思い出しません。

実は、こういう不思議な感覚が好きだったりします。そのままにしておいても幸せだけど、今日はその「懐かしさ」の理由をたどるような、面白い体験をしました。

ふと「ナッソー」という地名が気になり、ネットで検索すると、それはバハマの地名であることがわかりました。

ナッソーのことが書かれていたサイトに、斉藤由貴さんのアルバムが紹介されていて、読み進めると、「チャイム」というアルバムのレビューに「いちご水のグラス」という曲名が出てきました…

これだ! これです! これに違いありません!

昔、友人に熱狂的な斉藤由貴ファンがいて、アルバムをダビングしたカセット・テープを何本もプレゼントしてくれました。その中に入っていた、僕のお気に入りの一曲が、「いちご水のグラス」だったのです。

「いちごすい」という、言葉の響きがとても美しくて好きでした。文学少女の斉藤由貴さんのペンによるものですから、おそらく「赤毛のアン」からきているのでしょう。

「ブルーベリー・ティー」から「いちご水」まで、やっとつながったのは確かですが、それだけではありません。どうも、そのサイトの管理人は、僕に斉藤由貴さんのテープをくれた友人、その人だったように思うのです… 

ネットを通じて、こんな再会をしたのはこれが初めてではありません。目に見えないところで働いている天使の存在を実感する出来事でした。

youtubeでビデオを見ながら、20数年ぶりにその友人に連絡を取ろうか、このままにしておこうか、楽しく迷っております。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー



「いちご水のグラス」by 斉藤由貴
関連記事

関連タグ : 天使,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/506-16ebdea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック