星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

人と一対一で接する機会の多い方、特にヒーリング、カウンセリング、占い、医療、美容関係などのお仕事をされている方に、ぜひとも覚えておいていただきたいことがあります。


「自分のエネルギーを与えすぎないようにする」

非常にとても大切なことですが、これをお話すると驚かれる方が多いかもしれません。


人を癒す仕事をされている方の中には、「燃え尽きてしまう」方が多いことも事実です。優れた能力を発揮されている方ほど、その傾向が強いのです。原因のひとつは、自分のエネルギーを直接クライアントさんにあげてしまっているからです。


人間は本来、日常生活の中ですべてのものとエネルギーを交換できるのです。呼吸、食べ物、音楽、芸術、植物、クリスタルなど、見るもの聞くもの触れるものすべてから、生きるために必要なエネルギーをもらえるのです。そして、感謝のエネルギーを送り返すことで、良い循環が成り立っています。


「エネルギーの循環がうまくいっていないために不調を抱えている」クライアントさんを相手にすると、人を癒す立場にいる人が、「自分自身に必要だったエネルギー」を与えすぎてしまいます。これは、ほとんど無意識のレベルで起こるので、どちらも気がつかないかもしれません。


「癒し」を職業にされていなくても、もしもあなたに長話をすることが好きなお友達がいたら、少し気をつけてみてください。あなたと話した後、相手がすっかり元気になって、あなたはぐったり疲れ果ててしまうようなことはないでしょうか…


対処方法はいくつもあります。


○相手の左目(向かって右側)だけを見るようにする。
○電話を右耳で受けるようにする。
○イメージの中で、自分を金色のベールですっかり包む。
○相手に、自分の右側(右手側)に座ってもらうようにする。
○相手の正面から、少しずれた位置に座る。
○足首を重ねる・手首をつかむ。


お医者さんの多くは診療の際に、ご自分の左側に患者さんが座るように机と椅子を配置されています。患者さんの話にしっかり耳を傾けるのには、確かにこの配置が適当なのですが、お医者さんもまずはご自分をしっかり守らなくてはいけないはずですから…


なんといっても、一番良い方法は「すべての人と、愛だけを交換する」と、ご自分で決めることです。


これには、決まった方法はありません。あなたが心の中でそのように決めれば、本当にそうなりますよ! ぜひ、今すぐに試してみてください。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
関連記事

関連タグ : ヒーリング,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/532-97a14c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック