星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

今日、さがしものをしていて、思わぬものを発見!


豊かさの法則


ひとつは、僕が2006年の8月1日に「豊かさの40日間プログラム」などをはじめとする、ジョン・ランドフルフ・プライスさんの本を参考にしつつ、ワークを行っていたころ自分に宛てて書いた手紙。便せん9枚にびっしり思いがつづられていました。


これは、「プログラムが終わったら、自分がどんな存在に成長していたいか」を明記したもので、「プログラムが終わるまで開封してはいけません」と封筒に書かれています。無事にプログラムを終えて、開封して3年あまり経ちます。

読み返してみると「その当時なぜ自分の人生が、思うようにうまくいかなかったのか」はっきり書かれているようで、ひりひりするような気持ちを感じました。

愛や豊かさのように「与えられていることに感謝すべきもの」について、「どうしても、獲得しなくてはいけない」ように感じていたからです。

「なーんだ、単に自分でいれば良かったんだ!」と思うことばかりで、その当時は一体なにを焦っていたのだろうと、おかしくなってしまうほど。でも、きっとそんな体験も学びのために必要だったんでしょう。

誰もが体験する、思春期の葛藤に近い感覚だったかもしれません(ずいぶん遅い思春期だ!)。


この人の著作に出会ったのは、アメリカのドリーン・バーチューさんつながりの、エンジェル仲間に勧められたことがきっかけです。






最初はこの著者の語る「神」に違和感があって、どうもワークがうまくいきませんでしたが、徐々に「自分なりの神の解釈でいいのだ」と気楽に考えられるようになりました。そして、同じ著者の本を何冊も読みました。

『豊かさの法則』については、おなすさんが実践されて、とても詳しく解説されているので、ご興味があればぜひお読みになってください。

おなすインフォメーション:豊かさの法則

ところで、僕は「スーパー・ビーイング」というキーワードが、元旦から気になっています。これは、ジョン・ランドフルフ・プライスさんの著作のタイトルですが、そのうちこれも日本語訳が出ないかなあ、なんて思っております。(出版社のみなさん!)

うまいタイトルが思い浮かばないなあ。「素晴らしい存在」とか「(普通を)越えた存在」とかいう意味なんだけど。

ところで。

もともと探していたものは、10数年前出雲大社にお参りしたときにいただいてきた、ご真言の書かれたパンフレット。じつは、きとりかさんのブログを読んでいて、気がついたらさがしものに夢中になっておりました!

ラクに夢を叶えよう! by きとりかさん

出雲大社には縁があって、一度だけ訪れたことがあります。いくつも、いくつもの素晴らしい幸運が重なって、神在月の出雲に訪れることができたのは、言葉ではとうてい説明することのできない「縁」の尊さを実感する、素晴らしいできごとでした。

ところで、出雲大社は日本各地に分祠があります。「出雲大社 分祠」で検索してみると、いくつも見つかると思います! 恋愛に限らず、良い「縁」を求めるかたは、一度出雲を訪ねてみられると良いでしょう。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー

関連記事

関連タグ : 願い, 願い事, 引き寄せの法則,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpmeangel.blog70.fc2.com/tb.php/579-02af85e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック