星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

「ソウル・メイトとツイン・ソウルの違いについて」のご質問を、時々いただきます。


ソウル・メイトは、僕なりの解釈だと、魂の深いレベルで「この人生でお互いの成長のために出会う」ことを約束して生まれて来た相手のことを指します。


その中には、恋愛・結婚のパートナーになる相手もいるでしょうし、良き友人やライバル、家族もいることでしょう。


俗に言う「運命の人」は、ソウル・メイトのひとつの形であって、すべてではありません。また、ソウル・メイトの数は「一回の人生で3人まで」などと決まっているものでもないようです。


一方で、ツイン・ソウル(これは和製英語。英語ではツイン・フレイムと呼ばれます)はソウル・メイトとは似て非なるものです。もともとひとつの魂であった存在が、ある一時期に「別々の体験をすることを選んで、ふたつの魂に別れて生まれることになった」と考えるとわかりやすいでしょう。


ちょうど、一卵性双生児が、ひとつの卵子からふたつに別れ、別々の人格を形成しつつそれぞれの人生を歩いていくのと似ています。


ツイン・ソウルにロマンティックな思いを抱いて、憧れを感じる人は少なくありませんが、「別々の体験をする」ことを目的として別れた以上、ふたりの人生が重なり合うことは非常に珍しいことであって、同時にこの上なくスペシャルな体験です。


また、出会うことができたとしても、別々の体験をすることを選んで生まれて来ている以上、一緒に暮らしていくことはとても困難なことが多いはずです。距離の隔たりがあったり、お互いに一緒になることが難しい理由があったり、乗り越えるのが難しい課題がたくさんあるからです。


と言いつつも、それは決して不可能なことではないと感じます。どちらかが、もしくは双方が「無条件の愛」を学び、「無条件の愛」を生きることが、その方法になるでしょう。


「無条件の愛」とはなにか、その解釈は人によって違うことでしょう。もちろん、本来同じ魂であるツイン・ソウルの間でも、とらえかたの違いがあってもおかしくありません。でも、そんな違いまでも超えたところに、真の一体感と呼べるものが存在して、誰もがそれを目指して生まれて、生きているのです。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー




ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。
よろしくお願いいたします。

天使が教える、あなたが生まれてきた理由、
出会うべきソウルメイト

関連記事