星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

ホロスコープをながめていると、今日の満月・月食と1月4日の新月・日食の間にたくさんの人が「人間関係」について意識を新たにするだろうなあという気がいたします。

「なにかあったら、連絡します」というほどの知人は、ただの「知っている人」であって、本当になにかあったときに助け合えるかどうかはわかりません。

一方で「なにもなくても、つながっている」人の存在を懐かしく思い出したりするのではないかと思います。

それは、「この人と付き合っていると、自分にいずれ得なことがあるのかもしれない」というような、損得勘定の上に成り立つ付き合いよりも、はるかに貴重なものです。

単に「相手のことが好きだから、大切に思っているから」付き合っているような関係こそが、じつはお互いにとって大きな喜びをくれる関係なのです。

クリスマス、年末年始は家族、友人、恋人など「自分にとって大切な人」のことを自然に思い出すときですが、いつもの年以上にそんな心の動きがはっきり感じられるのではないでしょうか。

「大切な人がいる」


そのこと自体が、すでに大きなプレゼントなのです。プレゼントを交換したり、ロマンティックなひとときを過ごしたりすることよりも、もっと貴重なものをお互いに与え合っていることを思い出してみましょう。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー





ジーニーの「エンジェリック占星術」で、2011年の年運が大好評発売中です。

新たな恋愛メニューも発表されました。どうぞよろしくお願いいたします!

ジーニーが告げる【ふたりに来る幸せな恋】

関連記事

関連タグ : 星占い, 恋愛,