星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

久しぶりに、ガラクタ追放キャンペーンの記事をお届けいたします。

「よつば」さんから、こんな素晴らしいご報告をいただきました。


私はおうし座で、どうやら相当の”物持ちのいい人”・・・いえいえ、”ガラクタためこみ屋さん”だったようです。
悲しいかな私にとっては「これが普通」で、その自覚は全くなかったのですが(汗)

本を参考に、一か所ずつ整理を始めました。

まずはクローゼット。 私はタンスを持っておらず、バスケットを利用しているのですが、上から見て一目で分かるようにとクルクル丸めて縦に収納していた服の上に入りきらない服、たたむのが面倒でそのままの洗濯物、脱いだままの服(もっかい着てから洗濯しよう)が積み重なりもうすでに化繊山脈!!

しかもそれぞれ広げてみますと、おそろしくテイストがバラバラなんですね・・。 

→その時々で目に付いたものを買ってしまう悪い癖を自覚。
→今着る服+組み合わせがきくもの以外は処分!!を決意。

不思議なことに、どれもこれも気に入って買って、一時はヘビロテで着ていたのに、最後にもう一度袖を通してみると”今は全く似合わない”のです。

あぁ、この服といられる時間は終わったのだなと、迷うことなく処分できました。

次に本。週に2~3回は本屋へ行く活字中毒でして、これまた「もう一回読んだら売ろう」などと思いながら次々と新しい本を購入。

当然本棚から溢れだし、机・テレビの上・枕元のテーブルなどなど、あらゆる隙間に積み重なった雪崩危険地帯が発生しておりました。

とはいえ、本については以前から「本が呼ぶ」感覚があり、インスピレーションでぱっと選んではずしたことがなく(これも洋服同様、世間では衝動買いと言うのですよね、笑)

買うのはしょうがないとして、

→1回目に読んだ時に感銘を受けた箇所を書き写す(1回目が一番純粋に心に響いていると思うからです)+棚には20冊まで!! という新ルールを決めました。

そして、愛しい仲間たちは古本屋と図書館に分かれて旅立って行きました。ちなみに・・ガラクタ追放術の本を実はすでに購入していて、2冊になったので頂いたほうを手元に残し、買ったほうは図書館に行ってもらいました。繰り返し多くの人の目に触れ、たくさんのモノ子さん達が救われることを願って。(^-^)

一番心が咎めたのが長い付き合いの友人からのプレゼントでした。すでに友情なのか、腐れ縁なのか、関係が微妙になってきていて・・・。

いつもらったかも思い出せない物は全て”くれた時の気持ちに感謝”して、処分しました。正直、スッキリしました。

いきなり縁を切る・・・ではなく、お互いにとって今のライフスタイルに合った心地いい距離をもう一度作れないかな、というのが今の願いです。

さてこれらのことをやり遂げたかったのには、気分を一新したいということだけではなく他の出来事が関係しています。

それは母が倒れたことでした。

母も物をため込む人で、整理も苦手、お金の管理もあまり上手とは言えなかったと思います。 

そんな私も、気づけば衝動買いの繰り返しで、いつのまにか母に似てしまっているんですよね・・・。

これまでは人にペースを合わせ過ぎて疲れ、友達につられて自分には必要のないものにお金を使い・・と残念な生き方をしてきましたが、整理整頓しながらとことん自分と向き合う時間を持ちました。

そうすることにより、根底に、人から良く思われたいという思いがあることに気づき、さらにはお笑い芸人みたいにもてない女でいることで友情を獲得し、そこを居場所として安心したかった自分に気づいたのです。
こんな感情は必要なかったのに・・・。

そして、これまでなぜか抵抗があった 自分の心地よさを何よりも優先してみる ということを極力してみたところ、ついに私の生活にも劇的な変化が訪れました♪

何年も心にあった恋愛自体もう私には関係ない、という思い込みをいつのまにか捨てることができ、彼氏ができたのです。

その人は会社の同僚で、入社当時から素敵な人だなと思っていたのですが、信じられないことに向こうからアプローチされ、とても自然な感じでお付き合いがスタートしました。
(リアル モノ子です! 笑) 

今はこれまでのみじめな恋愛が嘘のように大切にされ、幸せです。ジーニーさん、本当にありがとうございました。

昔の自分に囚われないように、日々新しい自分であるように、これからもガラクタ追放続けて行きます。


よつばさん、素敵なメッセージをありがとうございました。まさに、リアル・モノ子さんですね!

頑張ってこの本を書いてよかったなあと、しみじみ感じています。

この体験談の中で、僕が特に好きなのは、この部分。

「そうすることにより、根底に、人から良く思われたいという思いがあることに気づき、さらにはお笑い芸人みたいにもてない女でいることで友情を獲得し、そこを居場所として安心したかった自分に気づいたのです。
こんな感情は必要なかったのに・・・。」


この文章を読んで、心当たりのある方は、そろそろそんな時期が終わりに近づいていることでしょう。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー


TOP画面



ジーニーの「エンジェリック占星術」で、新メニューが発表になりました。

知りたい。あの人の心。
あの人に想いを伝えても大丈夫ですか?


・あの人の理想の恋愛の形
・あの人はあなたのことをどう思っている?
・あなたが想いを告げるとき、あの人はどんな反応をする?
・あなたの想いを上手く伝えるために
関連記事