星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

友人からの又聞きなので不正確かもしれませんが、ヘミングウェイは「良い本は、天気が上手に書かれている」と言ったそうです。

僕は「良い本は、お料理が美味しそうに書かれている」と言いたいと思います。これは小説であっても、お料理本であっても同じで、その部分だけ繰り返して読みたくなるほど。

よしもとばななさんの『キッチン』には、世界一美味しそうなかつ丼が出てくるので、その部分が強烈な印象として残っています。

先頃お亡くなりになったシャンソン歌手の石井好子さんは、『巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる』という素晴らしい随筆を残されました。

「今夜はオムレツよ」
私は調理台の横におあずけをさせられた犬のように坐った。
台所は一坪もあったかしら。
せまくて、細長くて、中庭に向かった窓があいて、流しや食器棚や、ガスこんろのおいてある細長いテーブルがある。
私たちはいつも、この細長いテーブルの片隅で、食事をするのだった。


冒頭からほんの一部分を抜き出してみましたが、これだけでもうオムレツのにおいが漂ってくる「生きた文章」です。仕事柄いろんな本を読みますが、最近書かれた本の中ではこれだけ自由で臨場感のある文章は、なかなか見つかりません。



この本の初版は昭和38年なので、僕が生まれるよりもずっと昔のことです。自分の生まれていなかった頃に書かれた文章に心を動かされて「ぜひともこのマダムのように、おいしいオムレツを作らなくては!」と重い腰をあげることができるのは、なんと不思議なことなのでしょうか? 

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー

TOP画面




ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。

【あなたの能力を生かして輝くために】転職するべき? 続けるべき?
・仕事に生かせるあなたの才能
・あなたを輝かせてくれる天職
・あなたに向いていない仕事
・よりよい選択をするために


関連記事

関連タグ : おすすめの本,