星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

願望を実現できる人と、それがうまくいかない人にはかなりはっきりした違いがあります。


実現できる人は、誰に言われなくても最初の一歩を踏み出すことができる人なのです。


僕は物書きとして仕事をするようになって長いのですが、実はそこまでたどり着くまでにも文章を定期的に書いていました。

15歳くらいの頃から文章を書くこと、それを人に読んでもらうことの喜びに目覚めて、音楽雑誌や映画雑誌にレビューを書いて投稿していたことが、アマチュア物書きとしてのスタートでした。


自分が好きな音楽や映画について思うことを綴って、それが雑誌に掲載されて活字になったときの嬉しさは今でも鮮明に覚えています。読者の投稿ですから、もちろんお金にはならないのですが、文章が雑誌に印刷されて日本中の書店に届き、何万人という人がそれを読んでくれる…。それを想像しただけて世界一幸せな気持ちにひたることができたのです。


あるとき、僕のレビューを読んで映画を観に出かけて、感動のあまり泣いてしまったという女性からお礼の言葉が掲載されて、文章の持ちうる力の素晴らしさを実感しました。(今思い出すとちょっと恥ずかしくなるような文章でしたが、それはさておき)


プロのライターとして仕事をいただくようになって、初対面の人に自分の仕事のことを話すと「実は自分もライターになりたいんですけれど、どうしたらいいですか」と質問されることが何度もありました。


「あなたはこれまでに短くてもまとまったものを書いて、人に見せたことはありますか?」



僕が聞き返すと、


「いえ…。頼まれたことがないですから」


という答えが必ず帰ってくるのです。

現実問題として、今現在文章を書いて人に見せることをしていない人に、いきなり原稿執筆の依頼がくることはまずないでしょう。よほど別の世界で素晴らしい活躍をしていて、編集者さんが「この人に文章を書いて欲しい」と思わないかぎり、可能性は限りなくゼロにひとしいはずです。


残念ながら、世の中には素晴らしい夢を抱いていながらも、ひたすらそれを温め続けるだけで、最初の一歩を踏み出さない人がとても多いようです。


それは決して難しいことではありません。その気になれば、どんな人でも簡単にブログやSNSなどを利用して、文章を書いて人に思いを伝えることが可能な時代です。内輪の話になりますが、出版社の方たちは文章を書ける人を常に探しているものなので、ブログを続けていれば編集者さんの目にとまることも少なくありませんよ! 


これはライターや作家になりたい人に限ったことではありません。どんな夢を抱いていても、まずは自分が最初の一歩を踏み出すことは、とても大事なのです。


なかなか願望がかなわないと感じていらっしゃる方は、その最初の一歩を踏み出したかどうか、振り返ってみましょう。それはあなたが夢に本気であることを、自分自身に示すことでもあります。そしてそんなあなたの姿を天は見守っているのです。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。


ジーニー


ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。

【この世でたったひとりの存在に】あの人を虜にし離さないあなたの魅力





・あの人が異性に求めている魅力
・あの人が感じるあなたの魅力
・あなたがあの人の心を動かすのはどんな時?
・あの人の【この世でたった一人の存在】になるために


○項目名に異性と入っていますが、僕の占いのすべては恋愛相手が男性であっても、女性であってもお楽しみいただけるように考えて執筆しておりますので、どうぞご安心くださいませ。
関連記事